朝の寝起きに口臭がくさくなる理由とは?

人は基本的に朝の寝起き時の口臭がいちばんにおいが強いといわれます

どんなにシュッとしたイケメンでも、どんなに美人な女性でも、誰しも少なからず寝起きの口臭はくさくなるものです。

においの強さに個人差はあるにせよ、これは仕方ないこと。
ここでは寝起きに口臭がくさくなる理由についてまとめました。

朝寝起きは誰でも口がくさい?原因は唾液の量

寝ている間には唾液の量が少なくなり、口の中が乾燥してきます。

もともと唾液には細菌を洗い流したり、殺菌する働きがあるため、唾液がなくなると口の中の細菌が増えてしまいます。それが嫌なにおいのもととなっているのです

また、食後約8時間で細菌は最も増えるといわれているため、夜ごはんの後、寝ている時間がちょうどその細菌のピークにあたるということも、もうひとつの原因といわれています。

その結果、一説には朝寝起きの口の中はトイレの便器よりも汚いといわれることも。
それがもし本当なら、そりゃあ臭くても当然ですよね。

朝の口臭を防ぐ方法

つまり、朝の寝起きの口臭の原因は乾燥

ただ、基本的に睡眠中に少なからず口の中が乾いてしまうのは仕方がないこと。

できる対策としては、

  • 前日の歯磨きをしっかり行い口の中の細菌を限りなく減らしておくこと
  • また、できれば専用の歯磨き粉を使うこと(睡眠中の口の乾燥を防ぐ歯磨き粉があります)
  • 特に、舌の表面の白い部分を磨いておくこと
  • 寝る前に水分を十分摂っておくこと
  • 寝起きにはすぐうがいや歯磨きをすること、また歯磨き粉は多めに使うこと
  • 朝ガムを噛む(唾液を分泌させるため)

などがあります。

朝ごはん前に歯磨きする意味が分からないという人もいますが、寝起きは細菌が口の中の細菌が多くなっていることを考えれば、これは正しい習慣といえます。

気になるのは通常時の口臭

自分の口臭が気になっている人は、自分ひとりでできるセルフ口臭チェックの方法で、本当に自分の息がくさいのかどうか、まず確かめてみるのがおすすめです。

寝起きは誰しも少なからずにおうものですが、日中など通常時もにおうようであれば、やはり対策を始めたほうが良いでしょう。

特に、1日あたり50~60円から始められるオーラルデントのタブレットを飲み始めるのは簡単でおすすめです。私の場合は舐め始めて初日から効き目を実感することができました。

関連記事

意外!堀北真希や綾瀬はるかは口臭が臭いという噂

オーラルデントの効果・特徴は?口臭の原因に直接働く

自分ひとりでもできる!口臭を確かめるチェック方法5選